事業内容

警備業務

警備は、「事故、火災、盗難」等に備え、警戒や防護を行います。その役割を担う警備員は期待・信頼される立場でなければいけません。そのため弊社では年に2回の警備員指導教育責任者による教育実施等により、「警備業務の実施の適正を図る」為に、各警備員の質の向上に取り組んでいます。ご依頼内容に応じ、下記の警備業務を実施しています。

施設警備業務

施設警備業務で最も重要なのは「防犯、防災」であります。
オフィスビルやスーパーマーケット等で「常駐警備・巡回警備」を実施し、依頼者及びそこに訪れるお客様に安心安全と与える警備を実施しています。

交通誘導警備業務・雑踏警備業務

交通誘導警備業務は道路工事現場や駐車場等へ出入りする車両が、通行する歩行者・車両に迷惑や事故を起こすことのないよう、「歩行者優先」の誘導をし事故防止第一の誘導を実施しています。
雑踏警備業務は花火大会等、人が混雑するイベント時に転倒事故が起きないよう、お客様の安心安全をお届する警備を実施しています。